×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Youtubeで音楽を 村下孝蔵

Youtubeの音楽をご存知ですか。
Youtubeの音楽を沢山ご紹介します。



村下孝蔵
村下 孝蔵 (むらした こうぞう、1953年2月28日 - 1999年6月24日)は、熊本県水俣市出身のシンガーソングライター。淡い恋の歌を得意としていた。

生家が映画館を経営していたため、映画や外国のポピュラー音楽に親しむ。鎮西高等学校時代には水泳部で平泳ぎの選手として活躍。さらにベンチャーズや加山雄三のギターテクニックに憧れ、自作のギターを制作するなどしながら、音楽にも傾倒して行く。

高校卒業後、就職した広島ヤマハでピアノ調律師の傍ら音楽活動を開始し、自主製作アルバムを発表する。この頃、広島の音楽好きには知られた存在で、地元の中国放送でラジオ番組なども担当していた。この後も広島を拠点に音楽活動を続ける。

1979年、ソニーレコード(当時、CBSソニー)が主催した、第1回SDオーディションに合格。同期合格者にはHOUND DOG、堀江淳、五十嵐浩晃がいた。

1980年シングル「月あかり」でデビュー。

その後、地道なライブ活動でファンを獲得した事が実り、1981年「春雨」、1982年に「ゆうこ」が話題となる。1983年に発売したヒット曲「初恋」は、三田寛子、田尾安志などがカバーして話題となった。続いて発売した「踊り子」、「少女」、「夢のつづき」も好評であった。

これらのヒットにより、英語を使わずに日本語を用いた丁寧な情景描写による歌詞と、旧来の歌謡曲と洋楽や日本のグループサウンズのメロディーを融合させた様な、繊細かつ親しみやすい曲調を奏でるシンガーソングライターとして認知される。

「初恋」ヒット時、テレビ番組への出演は所属レコード会社の意向で一切無くて控えられていたが、本人は至って前向きな姿勢で後年機会があれば出るようになった。とくに、1990年代半ば、憧れだった加山雄三とテレビ番組で共演してからはかなり積極的になり、さらに村下のファンであった山田邦子と意気投合し、彼女の出演している番組に度々呼ばれるようになった。

1999年6月20日、東京駒場のスタジオでコンサートのリハーサル中に突然体調不良を訴え、当初は救急車も呼ばずスタッフ付添のもと自力で病院を訪れたが、診察で高血圧性脳内出血と判明した直後に昏睡状態に陥り、4日後の24日に死去した。享年47(46歳没)。

曲風と本人の人柄のためか生前はやや地味な存在であった。しかし、作詞作曲能力・歌唱力・ギターテクニックはいずれも非凡であった。コンサートでは「ひとりベンチャーズ」なるギターソロを披露したこともある。あまりにも早い死を惜しむ声は今でも多い。



村下孝蔵 踊り子


村下孝蔵 初恋



槇原敬之の僕ら 槇原敬之の僕ら
チキンライス
槇原敬之の僕ら
どんなときも
槇原敬之の僕ら
世界に一つだけの花
Youtubeで音楽を
BEGIN
Youtubeで音楽を
ZARD
Youtubeで音楽を
ゴダイゴ
Youtubeで音楽を
ザ・フォーク・クルセダーズ
Youtubeで音楽を
シモンズ
Youtubeで音楽を
加山雄三
Youtubeで音楽を
加藤登紀子
Youtubeで音楽を
岩崎宏美
Youtubeで音楽を
桂銀淑
Youtubeで音楽を
ささきいさお
Youtubeで音楽を
石川ひとみ
Youtubeで音楽を
赤い鳥
Youtubeで音楽を
村下孝蔵
Youtubeで音楽を
沢田研二
Youtubeで音楽を
中島みゆき
Youtubeで音楽を
尾崎紀世彦
Youtubeで音楽を
堀内孝雄
Youtubeで音楽を
由紀さおり
小野リサ
ボサノヴァを小野リサの秘密
youtube音楽
ユーチューブ音楽ランキング


Copyright(C) Youtubeで音楽を 村下孝蔵 All rights reserved